バックナンバー 2006年掲載

ミス・ロデオ・モンタナ2006が来日!

 10月11日より10月17日まで2006年のミス・ロデオ・モンタナが来日。モンタナならではの文化紹介を行います。

モンタナ・カフェが登場!

 10月12日(木)午後6時半より熊本市国際交流会館2階で開催。来日した担当者によるモンタナの大学説明会やミス・ロデオ・モンタナとの写真撮影会、モンタナ州製品のテイスティングなどが行われます。どなたでもご参加いただけますので、是非ご来場ください。先着30名様には素敵なプレゼントも!

今年も、カントリー・ゴールド!

 日本最大のカントリー・ミュージック・フェスティバル、カントリー・ゴールドが今年も熊本・阿蘇で10月15日(日)に開催。モンタナ州もブースを出展します。当日は、ミス・ロデオ・モンタナも参加し、モンタナ・グッズのプレゼントなどもありますので、本場のカントリーミュージックと共にイベントもお楽しみください。

詳細はこちら>> http://www.countrygold.net/(外部)

モンタナ・トラベル・セミナー

 10月17日(火)午後2時より、東京・千代田区の都道府県会館にて、旅行代理店を対象にトラベルセミナーを開催。州政府商務省観光局の海外担当者が、モンタナ州の観光地としての魅力について講演します。参加ご希望の方は、10月6日(金)までにメール info@bigskyjapan.com もしくはFax:096-381-3343までご連絡ください。

旅行博モンタナ・ブースにご来場の方へプレゼント!

 9月23日(土)、24日(日)の2日に渡り東京ビッグサイトで開催される旅行博にモンタナ州も参加します。アメリカ・パビリオン内にあるモンタナ州のブースで「モンタナのHPを見ました」と言うとモンタナ・バンダナを先着100名さまにプレゼント! 是非、ご来場ください。旅行博についての詳細(外部)はこちら。

今秋、モンタナのイベントが目白押し!

 様々なイベントがこの10月に催されますが、ちょっと早めに皆さんに予定をお知らせします。詳細については来月号でお知らせしますが、早く知りたい!という方はご遠慮なくお問い合わせください。

  • ミス・ロデオ・モンタナ2006が来日! 10月11日より10月17日までミス・ロデオ・モンタナ2006が来日、モンタナならではの文化紹介を行います。
  • モンタナ・カフェ 10月12日に熊本市国際交流会館で開催。来日した担当者によるモンタナの大学説明会やミス・ロデオ・モンタナとの写真撮影会などが行われます。
  • カントリーゴールド 日本最大のカントリー・ミュージック・フェスティバル、カントリーゴールドが今年も熊本・阿蘇で10月15日に開催。モンタナ州もブースを出展します。
  • モンタナ・トラベル・セミナー 10月17日に東京都内にある都道府県会館にて旅行会社向けトラベルセミナーを開催。州政府商務省観光局の海外担当者が、モンタナ州の観光地としての魅力を講演します。

今夏、モンタナ・ホームステイ・プログラムが登場!

 熊本県内の中高生を対象に今夏、ホームステイ・プログラムが行われます。詳細はTravelページをご覧ください。

モンタナ・ステッカーをプレゼント!

モンタナ・ステッカー 2006年5月~9月に資料請求をお申込の方に、もれなくモンタナ・ステッカーをプレゼントします!モンタナ行きを計画している方も、具体的な計画はないけれど興味があるという方も、お気軽に資料をお申込ください。また、資料請求の際には、送付方法(郵便もしくは宅配便着払い)の希望を忘れずに明記してください。

フィリップスバーグが米国の最も特色のある旅行先12選を受賞

 モンタナ州フィリップスバークが、2006年のアメリカで最も特徴的な旅行先に選ばれました。独特で美しい景観が保存されているアメリカ国内の旅行地を毎年、全米最大の民間非営利保護組織であるナショナル・トラスト・フォー・ヒストリック・プリザベーションが選ぶもので、2000年からこれまでに、41州84地域が受賞しています。今年は、39州の93地域が個人や保護団体、地方団体からノミネートされた中、カリフォルニア州パームスプリングスなど他の11地域と共に受賞しました。受賞理由は、雄大な山々と広大な地にあるフィリップスバーグは、非常に美しく歴史のある街で、地域住民たちは鉱山の歴史を誇りに思い、その歴史は現在も学校や刑務所、オペラハウスなどの歴史的遺産に見ることができると評価されたためです。

2005年の訪問者数が1千万人を突破

 モンタナ州への2005年1年間の訪問者数が1千万人を突破しました。訪問者数は、前年と比較して4%の伸びを見せており、およそ20億円の経済効果が州内にもたらされたと試算されています。州内8ヶ所の空港はそれぞれ利用者数が増加しており、最大はウエスト・イエローストーン空港の約77%増、続いてグレートフォールズの約20%、ヘレナの13%となっています。

グレーシャー国立公園ゴーイング・トゥ・ザ・サン・ロード(太陽への道)が6月15日に全面開通

 夏の旅行シーズンに向けて、ゴーイング・トゥ・ザ・サン・ロードが全面開通します。2006年のスケジュールによると、6月15日から9月15日まで、上下線とも車両の通行が許可されることになっています。この間、道路修復工事は通行車両のために制限されますので、工事のために通行時間が長くかかるということはそれほどないでしょう。ただ、早朝や夕方は昼間より通行に時間がかかる可能性もありますので、時間に余裕を持たせて計画を立ててください。

ロデオの季節が到来!

 ワイルド・ウエストといえば、カウボーイやカウガールが闊歩し、ロデオで盛り上がる。そんな風景が浮かんだ方は、この夏はモンタナで本物のロデオを満喫してください!6月から本格化するロデオのシーズン。9月上旬までの夏の期間中、いつもどこかでロデオが開催されています。
詳細はRodeos in Montana(外部・英語)から。

春休みモンタナツアーご紹介

 春休みにモンタナへいらっしゃいませんか?今回は春休みに参加いただけるツアーをご紹介します。

  • まず、「イエローストーンディスカバリープログラム」。世界で最初の国立公園イエローストーン国立公園を探検し、地元の人々との交流までできるツアー。詳細な資料(PDF)
  • 2つ目のツアーは「大発見!!春休みオオカミ体験教室2006年」。イエローストーンに戻ってきたオオカミやその他の野生動物観察をし、こちらも地元の人々との交流もできるという盛りだくさんツアーです。詳細な資料(PDF)

グレートフォールズでのスターパーティー

 この冬空の下での天体観察はいかがですか?これは6日間限定の天体観測で、すでに2回分は終わってしまったので、残りは4日間です!モンタナの夜空に広かる満天の星空を一緒に眺めてみませんか?当日は、巨大な望遠鏡をご用意いたしております。

日時:11月11日、12月9日、1月6日、2月3日、3月3日、4月7日
※上記はいずれも金曜で、スターパーティーは午後6時から真夜中まで行います。
住所:Lewis and Clark National Historic Trail Interpretive Center 4201 Giant Springs Road
Great Falls, MT 59403
Tel:406-727-8733
Fax:406-453-6157
連絡先: mailroom_r1_lewis_and_clark@fs.fed.us
詳しくは: http://www.fs.fed.us/r1/lewisclark/lcic/(外部・英語)

ボーズマン空港利用者増!

 2005年のモンタナ州ボーズマンにあるギャラティン・フィールド空港の利用者が前年比8.6%増と発表されました。これは空港開港以来最大幅の増加率です。加えて市内ホテル利用率も前年比11%増と観光またビジネスでのボーズマン滞在者が増えたことを示しています。

ボーズマンのご紹介

 今回はモンタナ州立大学、恐竜博物館のロッキーズ博物館などがあるボーズマンをご紹介します。世界初の国立公園、イエローストーンまでも車ですぐの町です。 なお、この記事は2005年にメールマガジンに掲載された記事です。

ボーズマン~農業と冒険と成功が集まる町~

 ロッキー山脈を「北米の背骨」とするならば、ボーズマンのような町はその背骨に神経を与えていると言えるかもしれません。
 ボーズマンは500ドルの車の上に2,000ドルの自転車が結び付けてある光景を目にすることができるような町。優先順位は、文字通り草の根レベルです。農業が盛んで様々な冒険を楽しめる川沿いの町、ボーズマンは、モンタナ州南部で最も素晴らしいアウトドア体験がところです。
 イエローストーン国立公園からほんの140kmしか離れていないこの町では、仕事終えた後でもロッキー山脈から流れるいくつかの河川の中から好きな川を選んで、十分に釣りを楽しむことができる(一般的に仕事が早く終わることと、サマータイムのおかげで夏のモンタナは午後9時前後までは日が暮れないため)。
 冬には、-40℃の世界で凍えるような川の中に立って魚を待つ必要はありません。ビッグ・スカイかブリッジャー・ボウルなどの一流スキー場で、必ず楽しい時間を持つことができるのです。
 熱烈なバックパッカーや釣り好き、農牧場経営者でなくとも、ボーズマンには普遍的な魅力があります。歴史あふれる市街地の通りには、クラシカルな雰囲気のワイン専門店があり、ほんの2軒隣ではカウボーイスタイルのバーでウィスキーのコーラ割りを楽しむことができる。
 手ごろな値段のレストランもたくさんあり、特に健康生活志向はロサンゼルスにも匹敵するくらいです。ただしここでは、スモッグで山が見えない、ということなどありません。
 モンタナの他の発展途上の小さな町と同じように、ボーズマンもまた経済成長を追いかける終わりなき戦いと小さな町の保護をしたいとの思いの間で、苦悩しています。町が重要な場所を保護し続ける一方で、地元のコーヒーショップや釣具店などには、大型ショッピングストアーにより影響が及ぼされています。ある程度の景観を維持するために、町は新しくビジネスを始める企業に対して「ロッキーマウンテンらしい」石や木材を保持するよう建築規制を実施しています。
 もう一つのボーズマンの魅力は、誰もが簡単に良い写真が取れるということです。実はこの町は、アウトドアを専門とする写真家たちのちょっとしたメッカとなっています。パタゴニアのカタログには、ボーズマンやその周辺で取った写真が大抵、最低一枚は使用されています。また、この町には世界でも偉大な写真家も数名、住んでいます。というのも、アウトドアスポーツや美しい自然が取れるスポットまで簡単にアクセスできるからなのです。
 ボーズマンの一番素晴らしいところは「人」です。町には大学生や職業スノーボーダー(またの名を雪に魅せられた大学生とも言うが・・・)、農場主、教授、ハリウッドの人間など様々な人がいます。どんな仕事をしていても関係ありません。この町は、Tシャツとジーンズでの着の身着のままリラックスでき、無精髭でも『ブラックモア山を下りたばかりで髭を剃る時間がなかったのかな』と思われるようなところなのです。
 ボーズマンに来れば、バーで知り合った新たな友人がムース・ドロール・ビール(「ムースのよだれビール」というモンタナの有名なビール)を奢ってくれるかもしれません。それは、ボーズマンはそういう町なのです。

Montana Living Fall 2004, Whitefish MT, New West Communications, LLC.
The articles of Butte and Bozeman were originally written by Ian Shive

ボーズマン空港利用者増!

 2005年のモンタナ州ボーズマンにあるギャラティン・フィールド空港の利用者が前年比8.6%増と発表されました。これは空港開港以来最大幅の増加率です。加えて市内ホテル利用率も前年比11%増と観光またビジネスでのボーズマン滞在者が増えたことを示しています。

ボーズマンのご紹介

 今回はモンタナ州立大学、恐竜博物館のロッキーズ博物館などがあるボーズマンをご紹介します。世界初の国立公園、イエローストーンまでも車ですぐの町です。 なお、この記事は2005年にメールマガジンに掲載された記事です。

ボーズマン~農業と冒険と成功が集まる町~

 ロッキー山脈を「北米の背骨」とするならば、ボーズマンのような町はその背骨に神経を与えていると言えるかもしれません。
 ボーズマンは500ドルの車の上に2,000ドルの自転車が結び付けてある光景を目にすることができるような町。優先順位は、文字通り草の根レベルです。農業が盛んで様々な冒険を楽しめる川沿いの町、ボーズマンは、モンタナ州南部で最も素晴らしいアウトドア体験がところです。
 イエローストーン国立公園からほんの140kmしか離れていないこの町では、仕事終えた後でもロッキー山脈から流れるいくつかの河川の中から好きな川を選んで、十分に釣りを楽しむことができる(一般的に仕事が早く終わることと、サマータイムのおかげで夏のモンタナは午後9時前後までは日が暮れないため)。
 冬には、-40℃の世界で凍えるような川の中に立って魚を待つ必要はありません。ビッグ・スカイかブリッジャー・ボウルなどの一流スキー場で、必ず楽しい時間を持つことができるのです。
 熱烈なバックパッカーや釣り好き、農牧場経営者でなくとも、ボーズマンには普遍的な魅力があります。歴史あふれる市街地の通りには、クラシカルな雰囲気のワイン専門店があり、ほんの2軒隣ではカウボーイスタイルのバーでウィスキーのコーラ割りを楽しむことができる。
 手ごろな値段のレストランもたくさんあり、特に健康生活志向はロサンゼルスにも匹敵するくらいです。ただしここでは、スモッグで山が見えない、ということなどありません。
 モンタナの他の発展途上の小さな町と同じように、ボーズマンもまた経済成長を追いかける終わりなき戦いと小さな町の保護をしたいとの思いの間で、苦悩しています。町が重要な場所を保護し続ける一方で、地元のコーヒーショップや釣具店などには、大型ショッピングストアーにより影響が及ぼされています。ある程度の景観を維持するために、町は新しくビジネスを始める企業に対して「ロッキーマウンテンらしい」石や木材を保持するよう建築規制を実施しています。
 もう一つのボーズマンの魅力は、誰もが簡単に良い写真が取れるということです。実はこの町は、アウトドアを専門とする写真家たちのちょっとしたメッカとなっています。パタゴニアのカタログには、ボーズマンやその周辺で取った写真が大抵、最低一枚は使用されています。また、この町には世界でも偉大な写真家も数名、住んでいます。というのも、アウトドアスポーツや美しい自然が取れるスポットまで簡単にアクセスできるからなのです。
 ボーズマンの一番素晴らしいところは「人」です。町には大学生や職業スノーボーダー(またの名を雪に魅せられた大学生とも言うが・・・)、農場主、教授、ハリウッドの人間など様々な人がいます。どんな仕事をしていても関係ありません。この町は、Tシャツとジーンズでの着の身着のままリラックスでき、無精髭でも『ブラックモア山を下りたばかりで髭を剃る時間がなかったのかな』と思われるようなところなのです。
 ボーズマンに来れば、バーで知り合った新たな友人がムース・ドロール・ビール(「ムースのよだれビール」というモンタナの有名なビール)を奢ってくれるかもしれません。それは、ボーズマンはそういう町なのです。

Montana Living Fall 2004, Whitefish MT, New West Communications, LLC.
The articles of Butte and Bozeman were originally written by Ian Shive

モンタナ州トラベルセミナー

 2月20日(月)から2月24日(金)に全国主要5都市で旅行代理店向けモンタナ・トラベル・セミナーを開催します。モンタナ向けツアー企画のための様々な情報、現地オペレーターによるモンタナ紹介などを行います。是非ご参加ください。各地の開催概要は下記の通りです。詳細をご希望の旅行代理店関係者の方は当事務所までお問合せください。

  • 福岡会場
    日時:2月20日(月)午前10時~
    場所:アクロス福岡6階605号会議室
  • 大阪会場
    日時:2月21日(火)午前10時~
    場所:アプローズタワー13階会議室8
  • 名古屋会場
    日時:2月22日(水)午前9時30分~
    場所:名古屋国際会議場4階会議室436号室
  • 東京会場
    日時:2月23日(木)午前10時~
    場所:都道府県会館4階会議室408号室
  • 札幌会場
    日時:2月24日(金)午前10時~
    場所:かでる2・7会議室540号

スキー場アップデート

 いよいよ本格的なスキーシーズン到来!州内スキー場情報を掲載します。

  • ビッグ・マウンテン
    ホワイトフィッシュ近くにあるビッグ・マウンテンでは「スーパー・パイプ」がお目見え。このスーパー・パイプ、長さ450フィート(約137m)、幅65フィート(約20m)、高さ15フィート(約4.6m)でピッチは16%。このハーフパイプは公式大会に使用されるハーフパイプと同様の規格。
  • ビッグ・スカイ・リゾート&ムーンライト・ベイスン
    ボーズマン近くにあるこのスキー場は今年からジョイントし総面積が5,300エーカー(約21.5ka´u)となりアメリカ国内で最大面積のスキー場となりました。
  • レッド・ロッジ
    ビリングス側にあるレッド・ロッジ・マウンテン・リゾート。2月24日から26日にはウィンター・カーニバルが開催されます。
  • ショウダウン
    グレートフォールズ側にあるショウダウン・スキー・エリアはこのシーズンで70周年を迎えました。

スキー場情報 snow@MT

ビッグ・スカイ・リゾートとムーンライト・ベイスンがジョイント

 60年代にテレビ番組でも紹介され有名になったビッグ・スカイ・リゾートと全米でも20年ぶりの新スキー場で数年前にオープンしたばかりのムーンライト・ベイスンがジョイント。北米でも最大級のスキーネットワークとなりました。
ローン・ピークの嶺を利用したこの二つのスキー場、ネットワークすることにより総面積2,145ヘクタール、全米2位の垂直標高1,326メートルの合同スキー場が誕生しました。
 リフト計23機を有するこのスキー場では、リフトを並んで待つなんていうこともないでしょう。また、昨年までは、それぞれのスキー場用にリフトチケットやシーズンパスが必要でしたが今年からスキーヤーとスノーボーダー用に両スキー場を自由に行き来できる共通パスの販売を行うことが決定しています。
 ビッグ・スカイ・リゾート、ムーンライト・ベイスンの情報については当事務所スノーページをご覧ください。
http://www.bigskyjapan.com/snow/

お年玉プレゼント!

トートバッグ 12月のカレンダープレゼントに続く新年最初のプレゼントはトラベルモンタナロゴ入りトートバッグ(横54センチ×縦42センチ×まち(底)22センチ)のプレゼント。しっかりした作りで大きいので使い方はいろいろ。
 新春にお送りするメールマガジンで応募方法はご紹介しますので、ぜひメールマガジンにご登録いただきご応募ください。

メールマガジンの登録