国立公園・州立公園の概要

グレーシャーとイエローストーン国立公園のご紹介

モンタナの地図 グレーシャー国立公園 イエローストーン国立公園

 1910年に設定されたグレーシャー国立公園は、40万ヘクタール以上の広さの中に野生の動物や野生の花々が生息しています。現在も活動を続ける氷河が削り作った深い渓谷・美しい湖・大草原などの広大な大自然にはヘラジカ・ハイイログマ・ハゲタカなど数多くの野生動物が生息しています。また公園内には19世紀の雰囲気を持つ8つの宿泊施設があります。年間およそ200万人の観光客が公園を訪れ、6,7,8月が一番混み合うので、野生動物を見るチャンスも増えるシーズンオフに訪れる人も増えてきています。

 イエローストーン国立公園は1872年に設定された世界初の国立公園です。モンタナ州・ワイオミング州・アイダホ州にまたがっていて、5つある公園の入り口のうち3つがモンタナ州内にあります。この土地には高山湖や川・間欠泉・沸騰している泥の池などがあり、沢山の間欠泉を有するところは世界で他になく有名です。またこの地はヘラジカ・バイソン・ハイイログマ・オオカミなど多くの野生動物の生息地となっている他、澄んだ水をたたえる川に行けばカットスロート鱒や虹鱒などを見る事ができ、ワシ・ハヤブサ・ナキハクチョウなどの鳥類の姿も楽しめます。春と夏には野生の花の輝くような色彩を、冬には眩い雪と氷を見る事が出来ます。

関連リンク