ダイナソー・トレイル(恐竜の痕跡)

ダイナソー・トレイルの所在地を現す地図 Bynum Bozeman Chinook Choteau Ekalaka FortPeck Glendive Harlowton Havre Jordan Malta Rudyard プレヒストリック・パスポート

 トレイルとは、日本語で「跡」や「痕跡」という意味がありますが、モンタナでは、州内各地で、何万年前にたくさんいた恐竜達の痕跡を見つけることができます。
 モンタナ・ダイナソー・トレイルでは、世界的にめずらしい恐竜の化石やそのレプリカを見たり、実際の発掘作業や化石からの骨格再現作業の見学、また実際に発掘作業を体験できるプログラムに参加したりとまだまだ未知の世界である恐竜の世界を体感できます。

 また、ダイナソー・トレイルに参加している14施設で利用可能な「プレヒストリック・パスポート」が新たに作られました。施設の展示品に関する解説やアクティビティの紹介、化石に関する豆知識に加えて、施設のオフィシャル・スタンプを押せる便利な冊子です。購入日から5年間ですべての施設からスタンプを集めることができた方には、特製モンタナ・ダイナソー・トレイル「プレヒストリック・パスポート」Tシャツがプレゼントされます。1冊5ドルでどの施設でも購入可能です。入館料は含まれていません。

ロッキーズ博物館
Museum of the Rockies

ボーズマン(Bozeman)

ボーズマンの恐竜の模型

 マイアサウラ・ベーブレソルム(モンタナ州の化石)やエッグ・マウンテンで発見されたその他の生物や卵などが展示されています。世界的に有名な古生物学者ジャック・ホーナーがデザインしたシーベル・ダイナソー・コンプレックスではティラノサウルス・レックス、トロサウルス、テスケロサウルスなど白亜紀後期にモンタナに生息していた恐竜達にスポットを当てています。ここ数年で更に新しい施設がオープンしました。

マップに戻る

トゥ・メディスン・ダイナソー・センター
Two Medicine Dinosaur Center

バイナム(Bynum)

バイナムの発掘風景

 世界最大の実物大セイスモサウルス・ハローラム(長さ137フィート(約41m)、腰高約23フィート(約7m)でギネスブックにも登録されている)の骨格は見ごたえ十分。センターではこの他にも北米で最初に発見された恐竜の赤ちゃんの骨も展示しています。またこのセンターは恐竜の研究に参加体験できる教育プログラムも実施。これらのプログラムは事前に予約が必要です。

マップに戻る

ブレイン・カウンティ・ミュージアム
Blaine County Museum

シヌック(Chinook)

シヌックの恐竜の化石

 ハドロサウルスやゴルゴサウルスなどを含む、ジュディス・リバー層の展示があ ります。巨大な海生爬虫類のモササウルスやプレシオサウルスの骨が、その地域 の古代海からの無脊椎動物と共に展示されています。「ルック・タッチ・アン ド・ワンダー・ルーム」では、海洋生物や海洋植物、何百年もの昔この地域を闊 歩していた恐竜の化石を触ることができます。

マップに戻る

オールド・トレイル・ミュージアム
Old Trail Museum

ショートー(Choteau)

ショートーの恐竜の資料

 トゥ・メディスン層に位置しています。“トゥ・メディスンの恐竜展”が古生物ギャラリーで行われており、学生から大人向けのフィールド・プログラムも実施しています。このフィールド・プログラムはハリウッド的化石発掘体験と違い、ロッキー山脈沿いにあるモンタナの恐竜や、地質学、考古学などを交えた訓練されたプロのスタッフによる5日間に渡る教育プログラム。世界的にも有名なロッキーズ博物館所有、運営のエッグ・マウンテン化石産地も近くにあります。

マップに戻る

カーター・カウンティ・ミュージアム
Carter County Museum

エカラカ(Ekalaka)

エカラカの恐竜の化石

 モンタナ最初のカウンティ博物館。古生物研究学上めずらしい、アナトティタン・コープイの骨格(世界で3つしかないといわれているうちの1つ)やトリケラトプス・ホリドゥスの完全な頭骨(3本角)、パキケファロサウルス・ワイオミングエンシス(堅頭竜)、ナノティラヌス・ランケエンシス(小型のティラノサウルス類)などの展示があります。全ての展示品は博物館近くのヘルクリーク地層から発掘されたもの。

マップに戻る

フォートペック・インタープレティブ・センター・アンド・ミュージアム
Fort Peck Interpretive Center and Museum

フォートペック(Fort Peck)

フォートペックマルタの恐竜模型

 2004年5月にオープンした新しい博物館。特徴は“ペックのレックス”と呼ばれる完全に近い形で発見されたティラノサウルスの骨格展示。博物館メインロビーではレックスの実物大レプリカが展示されており、展示ホールでは、ペックのレックスの化石を展示しています。

マップに戻る

マコシカ・ダイナソー・ミュージアム
Makoshika Dinosaur Museum

グレンダイブ(Glendive)

グレンダイブの恐竜の模型

 主にヘルクリーク地層から発見された化石、遺物などを収容した無料の博物館。
白亜紀後期に関する展示、恐竜レプリカの展示など。博物館では最近発掘された化石の予備研究を行うための施設もあり、“パレオキッズ”プログラムを化石発掘に興味のある子供向けに開催しています。

マップに戻る

マコシカ・ステイト・パーク
Makoshika State Park

グレンダイブ(Glendive)

グレンダイブの恐竜の化石

 マコシカ(ラコタ族の言葉で荒れ地)、白亜紀のヘルクリーク地層で、マコシカ州立公園内及び近辺で10種類の恐竜が発見されている。重要な発見としては、トリケラトプス・ホリドゥスの完全な頭骨(公園ビジターセンターに展示)、エドモントサウルス、ティラノサウルス・レックス、ほぼ完全な形に近い非常にめずらしいテスケロサウルス類の化石があります。

マップに戻る

アッパー・マスルシェル・ミュージアム
Upper Musselshell Museum

ハーロートン(Harlowton)

ハーロートンの恐竜の化石

 博物館で最も重要な展示物はシャムット近郊のジュディス・リバー地層より発見されたアバケラトプス類最初に発見された化石のレプリカ。ハドロサウルス類の脛骨と骨盤やギプソニプトプスの顎の化石、さらに多数の恐竜の足の骨や骨盤の化石、化石化した貝殻、カタツムリ、巨大アンモナイトなども収蔵しています。

マップに戻る

H.アール・クラック・メモリアル・ミュージアム
H. Earl Clack Memorial Museum

ハーバー(Havre)

ハーバーの恐竜の化石

 この博物館の見どころはジュディス・リバー層で発見された7500万年前の恐竜の卵と胎芽。研究によると、古代、ベアパウ海河口の川岸で発見されたランベオサウルス横にあったとのことです。ベアーボー海へと流れ、この一帯を覆っていた川の河口でランベオサウルス類が産んだ卵だろう、との研究報告があります。

マップに戻る

ガーフィールド・カウンティ・ミュージアム
Garfield County Museum

ジョーダン(Jordan)

ジョーダンの恐竜の化石

 ヘル・クリーク累層からの白亜紀の化石を主に展示してあります。ティラノサウ ルスは、1902年にジョーダン近郊で初めて発見されました。ティラノサウルスの 頭蓋骨やトリケラトプスの等身大レプリカなどがあります。周辺地域での発掘も アレンジ可能。

マップに戻る

ザ・グレート・プレインズ・ミュージアム&フィールド・ステイション
Great Plains Dinosaur Museum & Field Station

マルタ(Malta)

マルタの恐竜の化石

 ザ・グレート・プレインズ・ミュージアム&フィールド・ステイションでは、魚、無脊椎動物、植物をはじめ珍しい化石や、トリケラトプス、ステゴサウルス、竜脚類恐竜、小型の肉食性恐竜、ハドロサウルスのミイラである"ロベルタ"や"レオナルド"とバラエティに富んだ化石を展示しています。レオナルドは、"最も保存状態の良い恐竜"としてギネスブックに記載されています。研究室やギフトショップもあります。様々な年代の方向けに、夏季は化石発掘プログラムも提供しています。

マップに戻る

フィリップス・カウンティ・ミュージアム
Phillips County Museum

マルタ(Malta)

マルタの恐竜の化石

 フィリップス・カウンティ・ミュージアムでは、近郊にある約7700万年前の白亜紀後期ジュディス・リバー地層より発見された化石を展示しています。33フィート(約10m)の長さがある“エルビス”(ブラキロフォサウルス類)や、発見されている恐竜化石の中では珍しいてティラノサウルス・レックスの頭骨など。

マップに戻る

ラドヤード・デポー・ミュージアム
Rudyard Deport Museum

ラドヤード(Rudyard)

ラドヤードの恐竜の模型

 ラドヤード地域は、長年、ロッキーズ博物館やその他の著名な施設へ恐竜の標本 を提供しています。近隣で発見されたグリポサウルスの完全体「オールデスト・ ソアヘッド」が展示されています。ほかにも、まるで生きているかのようなカモ ノハシ恐竜と卵の巣などもあります。

マップに戻る

協力:国立科学博物館・地学研究部主任研究官 真鍋 真

博物館の会館期間や料金は変動する場合がありますので、各博物館のホームページにてご確認ください。