ロデオとパウワウ

 モンタナらしいイベント、カウボーイの技術を競うコンテストである「ロデオ」、そしてネイティブアメリカンの祭り「パウワウ」。モンタナ州内で行われるこれらのイベントの中でも代表的な物をご紹介します。

ロデオとパウワウ Browning Bozeman Billings CrowAgency LameDeer

パウワウ

パウワウ

 モンタナには11のネイティブ・アメリカンの部族が7つの居住区内及びその周辺に住んでいます。 モンタナの人口の6パーセントを占め、猟師や移民者が来る以前には、自由に州内を行動していました。それぞれの部族にはその部族独特の珍しい文化や習慣があり、中でもパウワウと呼ばれるフェスティバルでは、歌や踊りが1晩中行われ、たくさんの観光客が毎年夏のパウワウの時期にあわせてモンタナを訪れます。ラウンド・ダンスには観光客も参加でき、期間中には彼ら独特の料理も口にすることができます。クロウフェアアンドロデオは州内で最大規模のパウワウです。

クロウフェアアンドロデオ(クロウ・エージェンシー)
Crow Fair and Rodeo (Crow Agency)

 このクロウ・フェアのために、西部にあるすべての州、そしてカナダからアメリカ原住民たちが集まり、リトル・ビッグホーン・リバー沿いでキャンプをし、世界のティーピーの首都を作り出します。 正装した人々による素晴らしいパレードが毎朝行われ、国中から集まったカウボーイによるインディアン・ロデオ、野生馬のレース、そしてインディアン・ダンシングも行われます。

ノース・アメリカン・インディアン・デイズ(ブラウニング)
North American Indian Days (Browning)

 毎年行われるブラックフィート族最大のお祭りです。 全米及びカナダからアメリカ原住民たちが集まり、伝統的太鼓の演奏、インディアン・ダンシング・コンテスト、ミス・ブラックフィートコンテスト、パレードなどが行われます。

フォース・オブ・ジュライパウワウ(レイム・ディアー)
4th of July Pow Wow (Lame Deer)

 ノーザン・シャイアン族の毎年恒例のお祭りです。毎年7月4日の独立記念日前後に行われます。 プリンセス・コンテスト、インディアン・ダンシング・コンテスト、パレード、ガードダンシングなどが行われます。祭りの間は伝統料理を販売するブースもあります。

マップに戻る

その他のパウワウ

http://visitmt.com/categories/ListCalendar.asp?Title=Pow%20Wow&SiteTypes=Pow+Wow&SiteID=1(外部・英語)

ロデオ

ロデオの楽しみ方

ロデオイメージ 夏の間は基本的に毎週末、モンタナのどこかでロデオが開かれています。この本物のアメリカ西部を代表するスポーツは、カウボーイたちの毎日の仕事のなかで生まれたのが始まりです。カーフ・ローピングは、子牛を診察やブランディング(焼印)のために捕まえるために行われたものですし、ブロンク・ライディングは、人が乗れるように馬を慣らすために行われました。カウボーイたちは、自分たちの腕を試すため、あるいは、誰が最もタフなカウボーイで最もうまいライダーなのかを決めるために、定期的に集まるようになりました。このコンテストを「ロデオ」と呼んだのです。

 1880年代にロデオは、プロのエンターテイメントとして急速に発展しました。カウボーイたちは、ロデオからロデオへと旅をするようになり、まもなく、自分たちの協会を作りました。 長い年月をかけてロデオは、ベアバック・ライディング、サドル・ブロンク・ライディング、ブル・ライディング、カーフ・ローピング、ステア・レスリング、チーム・ローピング、ワイルド・ホース・レース、そしてレディース・バレル・レーシングという8種類の競技に整備されたのです。8秒のタイムリミットが荒々しい競技すべてに設定されています。

ロデオイメージ 現代のロデオでは、競技の前に行われるパレードも重要な要素です。パレードには、通常、馬車や騎馬隊、山車、行進隊、道化師、バンドそしてクラシック・カーなどが登場します。そして「グランド・エントリー」でロデオが幕を開けます。馬に乗った行進隊と各地のミス・ロデオたちがアリーナに現れ、旗を掲揚。そして、スピーカーから「レッツ・ゴー、レッツ・ショウ、レッツ・ロデオ!」というアナウンサーの声が響き渡り、競技が始まるのです。

モンタナ州の主なロデオ

NILEストック・ショー、プロ・ロデオ、ホース・エクストラヴァガンザ(ビリングス)
NILE Stock Show, Pro Rodeo, Horse Extravaganza (Billings)

 約40年の歴史を持つこのNILEストック・ショー&ロデオは、西部の伝統を色濃く残した豊かな歴史を持っています。 ノーザン・インターナショナル・ライブストック・エクスポジション(NILE)がビリングスで開催され、一般の入場料は無料です。NILEホース・エクストラヴァガンザでは、種馬の展示やセミナーなども開催されます。このNILEは、カウボーイたちにとってラスベガスで開かれるナショナル・ロデオ・ファイナルズへの出場権を得るために重要な大会。世界チャンピオンなどトップレベルのカウボーイたちがこの大会には出場し、合計で1,500万円以上の賞金をかけて激しい戦いが繰り広げられます。このNILEでは、3つのトレード・ショーも開かれます。カウボーイ関連商品とウエスタン・アートを取り扱うジェネラル・ストア、農牧業と関連品のランチャーズ・エクスポ、そして馬を愛する人々のためのメイン・マーケット・トレード・ショー。プロ・ロデオ以外の展示やアクティビティは全部、入場無料です。

スケジュールの詳細は
http://visitmt.com/categories/moreinfo.asp?SiteID=1&IDRRecordID=8922(外部・英語)
http://www.thenile.org(外部・英語)
または、下記の連絡先から。

MSUスプリング・ロデオ(ボーズマン)
MSU Spring Rodeo (Bozeman)

 モンタナ州立大学の主催するMSUスプリング・ロデオは、ブリック・ブリーデン・フィールドハウス内で行われます。 ビッグ・スカイ地域からのカウボーイとカウガールが、ワイオミング州キャスパーでの大学決勝戦に出場するという栄誉をかけて戦います。モンタナ州立大学、モンタナ大学、ウエスタン・モンタナ・カレッジ、ノーザン・モンタナ・カレッジ、マイルズ・シティ・コミュニティ・カレッジ、ドーソン・コミュニティ・カレッジ、そしてワイオミング州にあるノースウエスト・コミュニティ・カレッジの7大学がこのイベントに参加します。

スケジュールの詳細は
http://visitmt.com/categories/moreinfo.asp?SiteID=1&IDRRecordID=12679(外部・英語)
または、下記の連絡先から。

  • Mailing Address:PO Box 172080 Bozeman, MT 59717
  • Phone: 406-994-2403
  • Alternate Phone: 406-570-2054
  • Fax: 406-994-1918
  • Email:mailto:mtrue@montana.edu

マップに戻る

ロデオの競技

サドル・ブロンク・ライディング

サドル・ブロンク・ライディングは、カウボーイたちが牧場で輸送手段として馬を必要としたこと始まりました。 鞍をつけられた馬、サドル・ブロンクは後ろ足を蹴り上げるように訓練されたわけではなく、本能的に蹴り上げてしまうのです。ライダーは手綱を持ち、リズムを保つために足をスイングさせながら、バランスを取るために空中に片手を上げます。高い技術を持ったライダーは、まるで揺り椅子に座っているようにも見えます。ロデオのアリーナで、ライダーは8秒間持ちこたえなければなりません。この競技では、いかにうまく乗れるかでライダーが採点され、いかにうまく後ろ足を蹴り上げるかで馬が採点されます。それぞれ50ポイントが最高点ですので、1回のライドで100点が満点となります。

ベアバック・ライディング

ベアバック・ライディングでは通常、サドル・ブロンクより小さくて、動きのすばやい馬が使われます。あぶみや手綱は使用しません。 ライダーは「リギング」と呼ばれる馬のおなかあたりにつけられた硬い革の綱だけを持ちます。このリギングの手をかけるところだけで、つかまることになります。ライダーは、8秒間ずっと馬を駆り立てなければいけません。そして、自由になっている手で馬を触ったり、最初のジャンプで馬を駆り立てられなかったりした場合、失格となります。この競技でも、1回のライドは最高100点までです。

カーフ・ローピング

カーフ・ローピングでは、設定された条件をクリアするまでの時間に加え、カウボーイと馬の調和を競います。 カウボーイは、馬上からロープを投げて逃げる子牛を捕まえるのですが、馬は、カウボーイが落馬しないように走り、ロープをかけた子牛の足を縛る間、そのロープがゆるまないようにしておかなければいけません。

ステア・レスリング

ステア・レスリングは、走っている馬の上から逃げる牛に飛びつき、頭をひねって牛を地面に倒すまでの時間を競う競技。 2人のカウボーイがチームを組み、1人は牛を追ってアリーナ内をできるだけまっすぐに走らせ、もう1人が時速約40kmで走る体重約300kgの牛に飛びついて、角をつかみ、地面に倒します。最も短い時間で牛を地面に倒せたカウボーイが優勝となります。

ブル・ライディング

ブル・ライディングは、人間と野獣の究極の戦いです。ライダーは平均身長が177cm、体重が約70kgですが、雄牛は680kg。 ライダーは、雄牛の腹にゆるく巻かれた平らな綱を片手で握ります。8秒の競技の間に、雄牛を駆り立てることは必須ではありませんが、採点の加算対象となります。

バレル・レーシング

バレル・レーシングは、女性ための競技。非常によく調教された馬に乗り、クローバー型の上をものすごいスピードで走ります。 この競技で大切なことは、アリーナの状態を把握し、100分の1秒でも早く馬を走らせること。非常に厳格なルールの下で行われる面白い競技ですし、見た目にも非常に美しい競技です。

ワイルド・ホース・レース

ワイルド・ホース・レースは、モンタナ州のロデオでよく行われるスリルに富んだ競技です。 通常の競技とは違って、本物の野生馬が使用されます。1チームは3人で構成され、2人が馬を抑えている隙に1人が騎乗します。通常、アリーナの逆サイドに2本の線があり、ライダーはその線を馬に乗って越えなければいけません。

 今では、ロデオ・カウボーイたちはプロの競技者です。 なかには、1年で1000以上ものロデオに参加するカウボーイもいるほど。多額の賞金を稼ぐトップクラスのカウボーイたちは、毎年12月に開催されるナショナル・ファイナルス・ロデオに参加し、世界チャンピオンの称号をかけて戦います。

その他のロデオ

http://visitmt.com/tripplanner/thingstodo/rodeo/(外部・英語)